5,000円以上の注文で送料無料!

【台湾料理のプロが教える台湾料理レシピ】ハレの日のご馳走料理!辣油香筍焼魚(白身魚のラー油筍あんかけ)

【台湾料理のプロが教える台湾料理レシピ】ハレの日のご馳走料理!辣油香筍焼魚(白身魚のラー油筍あんかけ)

Hojia Market代表の義理の母親は、元々、台湾の大手食品メーカー「味全」でレシピの開発と料理の先生をしていました。

つまり、台湾料理のプロフェッショナル!

今回は、そんな台湾料理のプロが教える、辣油香筍焼魚(白身魚のラー油筍あんかけ)をご紹介します。

白身魚にたっぷりとラー油筍のあんかけをかけた辣油香筍焼魚は、台湾のちょっとリッチなご家庭料理。ラー油のスパイシーな香りと白身魚の相性は抜群です。

Hojia Marketで販売している「老騾子 辣油香筍」を使えば、台湾の絶品家庭料理がおうちで簡単に楽しめちゃいます。

 

調理時間:40分

 

材料(2人前)
  • 白身魚(レシピではタラを使用) 300g
  • 老騾子 辣油香筍 1/2瓶
  • 人参 30g
  • たまねぎ 40g
  • しいたけ 50g
  • 青ネギ 30g
  • ごま油 小さじ1
  • 〇 酒 大さじ1
  • 〇 おろししょうが 5g
  • ☆ 水 1杯
  • ☆ 醤油 大さじ1/2
  • ☆ 酒 大さじ1
  • ☆ 胡椒 小さじ1/8

 

作り方
  1. 酒大さじ1とおろししょうが5g(〇の調味料)を合わせて10分置きます。タラには塩を適量ふっておきます。10分経ったらしょうがを取り除き、タラと酒を混ぜ合わせて10分置きます。
  2. 人参を千切り、玉ねぎとしいたけを薄切りにします。青ネギは適当な長さに切ります。
  3. お酒に漬けておいたタラに片栗粉をまぶします。
  4. 油を大さじ2程度加えて、タラを皮目から焼きます。1分半程度したら裏返し、同じく1分半程度焼いてフライパンから取り出します。
  5. 同じフライパンで人参と玉ねぎをしんなりとするまで炒めたら、ラー油筍を加えて軽く炒めます。
  6. 最後にしいたけと青ネギを加えます。軽く炒めた後、☆の調味料を加えます。
  7. 焼いたタラをあんかけの上にのせて、中火で1分半程度煮込みます。その後タラを裏返して同じく1分半程度煮込みます。
  8. 最後にごま油小さじ1を香りづけに加えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

  • 白身魚をしょうがの香りを移したお酒に漬けることで魚の臭みをとります。
  • 白身魚は皮目から焼くことで、皮の油をしっかりと外に出します。

台湾家庭料理レシピ考案・監修者 Limi Chen氏について

台湾・台北出身。Hojia Market代表の義理の母。

台北の大学で調理・食品栄養学等を学び、卒業後は台湾の大手食品メーカーに就職。台湾・中国料理を中心に、レシピ開発や料理教室の講師を担当し、大手日系メーカーへの出張料理教室の実績も多数あり。また、働く女性の負担を減らせるよう、電子レンジを活用した時短料理レシピも開発。

結婚を機に台湾食品メーカーを退職し、日本駐在を2度(10年弱)経験。駐在帯同期間は、日本で購入できる食材を活かして台湾本場の味を再現することに注力。現在は台湾家庭料理のレシピを考案・監修する。